時のメロディー・花と犬とアートな日々

自然が好き。小さな幸せ探し・・・

TOP > 

詩「ビューティフル・スター」

詩「ビューティフル・スター」

「ビューティフル・スター」乾いた砂漠飢えた心水まけ水浸しになれなれ涙のしずく 誰かの言葉に傷ついて心は からっぽ何も無い 無い乾いた心心 潤せ潤せ寂しい心ボトルに詰めて宇宙に飛ばせ知らない星までぶっ飛ばせ暗黒宇宙を何百億年僕の心を 拾った 異星人僕を知った 異星人話題騒然 がくがく騒然 こんな星 見たことない宝石のように美しいこんな星 みたことない青く輝くあの星 欲しい僕の寂しい心遠い異星に届いた...

... 続きを読む

詩「嵐の飛び魚」

詩「嵐の飛び魚」

「嵐の飛び魚」南の海からバタフライ大きなお目目をぎょろっとさせて波しぶきあげて飛んできた大きなひれをばしゃばしゃさせてそこどけ そこどけいいながら大きな島もひとっとび大きなお山も街もひとっとびみんなのお家もひとっとび行くぞ!行くぞ!と聞こえてきたので布団かぶって寝ていたのもう行ったかしら?と外を見てみたらなんだかまだ近くにいるみたいすっ飛んでいく嵐の飛び魚の後姿尾ひれが右に左に団扇のように大きく揺...

... 続きを読む

* by 鈴奈
神子が谷さん、おはようございます。
読んでいただいてコメントをありがとうございます。
詩から藤城さんの可愛い影絵の情景を思い浮かべてくださったのですね。
藤城さんの影絵は大好きです。
詩の情景をそんな風にみていただけてとても嬉しいです。

* by 神子が谷
こんばんは
素敵な詩ですネ
藤城政治の影絵が似合いそうです。

Comment-close▲

詩「好きだから」

詩「好きだから」

「好きだから」遠くにふわっとお出かけしていた私のこころお家に戻った瞬間にはっと気がついたの今日もあなたが私のそばにいたことをそうして思わずあなたに語りかけていたなんでいつも私のそばにいるの?私を好きだから?私を守りたいから?私に守ってもらいたいから?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【国語の問題】質問1 作者はどういう気持ちでこの詩を書いたのでしょう?質問2 なんでいつも私のそばにいるの?と問い...

... 続きを読む

詩「の抜け殻」

詩「の抜け殻」

「蝉の抜けがら」お庭のユズの木に蝉の抜け殻がしっかり枝を握りしめていた昨日 見た時にはたしかに何も無かったはずなのに草木も眠る真夜中そろーりそろりと木によじのぼり忍者のようにすーっと抜けだしたのだろう抜けがら見つめる私はあたかも空蝉想う光源氏まだ声がしないがあの林のどこかにいるのだろうか梅雨と真夏のちょうど境目の季節大声で鳴いてよいものかお空を見上げながら考えているのだろうかあるいはかの蝉は鳴かな...

... 続きを読む

詩「嬉しい時」

詩「嬉しい時」

「嬉しい時」新しい年を迎える時誰かが家に遊びに来る時旅行に行く時嬉しくて待ち遠しくて家やお庭を思いっきり綺麗にしたくなる私あなたが退院してお家に戻ってくる日が決まった時年末の大掃除のようにはりきってあちこち綺麗にしていました退院の前日黄色いマリーゴールドの花を買ってきて色味の少ないお庭や鉢をちょっぴり明るくにぎやかにしておきました退院日大きな荷物をかかえやっと我が家に着いた時あなたはすぐに植えたお...

... 続きを読む