時のメロディー・花と犬とアートな日々

自然が好き。小さな幸せ探し・・・

TOP > 2009年10月

「それぞれの気持ち」

「それぞれの気持ち」

この日、書いた詩「それぞれの気持ち」は、アマゾンのkindle本「愛犬の詩」に掲載。 【悪い子です】 クチャクチャする音がするので音のする方を見ると、リリィが「見つかっちゃった!私、今、悪い事してました。」って、尻尾を丸めて低姿勢ポーズでじっと固まっていた。 何か怪しい…って周囲を見渡すと、足もとに何かの破片があちこち転がっている。 なんだろう? これって、人形のついた磁石?! ...

... 続きを読む

豊饒の海・春の雪

豊饒の海・春の雪

三島由紀夫の「春の雪」を読み終えた。 昨日前半を読んだときは、読み慣れない語彙と文章回し、漢字の多さ、鋭すぎる心理描写に少々疲れてしまっていた。 が、今日、後半を読むと、幾分読みなれて、物語も動き出しいっきに先を読み進めた。 そして読み終えた今、少し胃が重く感じている。きっと三島由紀夫の文章が鋭利な刃物のようだからであろう。 どれをとっても美しく切れがある。文章の最初の1文字から末端まで隙...

... 続きを読む

春の雪(三島由紀夫)

春の雪(三島由紀夫)

三島由紀夫の「春の雪」を半分読んだところ。 お勧めの本を探していたら日本語が綺麗だと誰かのレビューにあったので。 たしかに日本語は綺麗かもしれない。語彙も非常に多い。日本語力はずばぬけている。 内容は公爵家の若き嫡子清顕(きよあき)と伯爵家の令嬢聡子の結ばれない恋。大正初期の貴族社会を舞台に、破滅へと運命づけられた悲劇的な愛(新潮文庫より)。四巻のうちの一巻。 半分読んで感じたの...

... 続きを読む

大切なランプが・・・!

大切なランプが・・・!

昨夜、とんでもないことが発生。 実は【 昨日の日記 】にはその後があったのである。 「アロマでリラックス」どころか、冷や汗たらたらの出来事が・・・ これはまだ撮り始めの頃。カメラのキャンドル撮影のシーンモードで撮影。 キャンドルの灯りをこんな風に花瓶の方向に向けたら、色の見え方が変化して見えた。 それで、調子にのった私は、ステンドグラスに...

... 続きを読む