時のメロディー・花と犬とアートな日々

自然が好き。小さな幸せ探し・・・

TOP > 2009年11月

赤毛のアン・夢紀行

赤毛のアン・夢紀行

赤毛のアンは子供の頃に読み、好きで大人になってからも読みました。 この本も夢いっぱいの写真集かと思って借りて読んだのですが、それ以上に余韻の残る本でした。 物語の一場面の文章とそれをイメージする写真で構成されていて、その間に赤毛のアンに思いを寄せる人や関係者たちのエッセイ等が綴られています。 赤毛のアンが日本に紹介されることになったのは・・・ 翻訳された村岡花子さんという方とカナダの...

... 続きを読む

暖炉の火のそばで

暖炉の火のそばで

ターシャ・テューダー手作りの世界「暖炉の火のそばで」を借りて読む。 外国の本を翻訳したもので、豊富な写真と文章でこの本でターシャさんの世界がより深くわかった。 できたら手元に一冊、置いておきたい本。 本の中のターシャさんの手作りの数々には感嘆・賞賛・憧れ・ため息の連続である。 この本にはあまり触れていないが、彼女は畑を作り、花を作り、犬・ヤギ・鶏たちの世話もする。 ヤギの乳からはバ...

... 続きを読む

「喧嘩」

「喧嘩」

リリィとルーが 朝、私の膝をとり合って ガルルルルー あらら? 体の大きなルーが 尻尾を丸め  ちらちら後ろを振り返りながら すごすご逃げていくわ リリィが膝の上に乗っているのを 遠くの方から見ているわ 今日は東京で、夜、仕事帰りのあなたと待ち合わせ。 何年ぶりかのデート気分。 だけど、昨日は私の誤解であなたへちょっといいがかり。 あなたは...

... 続きを読む

「ブロッコリー」

「ブロッコリー」

台所のお鍋でコトコト オヤツにゆでる 小さく切ったブロッコリー 下でルーが喜んで ぴょんぴょん何度もジャンプ! 早く食べたいよー うふふ。 ブロッコリー位で こんなに喜ぶなんて でもね ご飯の時フードと一緒にあげると ルーはフードから先で リリィはブロッコーリーから先。 ルーは男の子だから お肉の入ったフードが好きで リ...

... 続きを読む

「寂しいと嬉しい」

「寂しいと嬉しい」

最後の日。 いつも優しいあなたの笑顔を 見れなくなると思うと寂しい って言われて嬉しくなって。 またお会いしましょう って言われて嬉しくなって。 わんちゃんの写真を送ってほしいって って言われて嬉しくなって。 今まで撮った愛犬の とびきりいい写真を あれこれ探している私。 優しくて素敵な笑顔の あの人に見てもらいたくて。 こ...

... 続きを読む