時のメロディー・花と犬とアートな日々

自然が好き。小さな幸せ探し・・・

TOP > 2010年04月

詩 「高級おでん」

詩 「高級おでん」

「お土産におでんをいただいたよ」 あなたから電話があった。 夕食の支度で頭がいっぱいだった私。 思わずでたのは「何個あるの?」 少し間があいて「○個だって」と笑いながら返ってきた。 電話を切った後で気がついた。 「もしかして、お土産をくれたその人がそばにいたのでは?」 車で駅まで迎えに行った帰り道、主人にたずねるとやはりそうだった。 なんで電話口ですぐに喜ばなかったんだろう! 個...

... 続きを読む

詩 「初恋にも似て 初桜」

詩 「初恋にも似て 初桜」

「初恋にも似て 初桜」 どこもかしこも まだ薄茶けて 春の誘いに 生あくび 何気に入った 街角で 突如出会うと 誰思おうか 別な世界に 迷い込み 突如始まる 初恋のよな 戸惑い喜び 桜の花に ・・・・・ あれから7日 日はまた巡り 心浮かれて 会いに行く 見ているだけで 嬉しくて 賛美ため息 せずいられよか 人の心に 迷い込み ...

... 続きを読む

詩 「捨てる」

詩 「捨てる」

「捨てる」 捨てられずに 出したりしまったり ずっと迷っている きっと いつか 使えるはずだから でも そのいつかも きっとない きっと 何かに 利用できるはずだから でも その何かさえも 思いつかない いつ どんな時 どんな風に使うかを ぱっと イメージできる人 しまった場所を 後から さっと 思いだせる人 そんな風な 人じゃなければ 思い切って 捨てた方がいい あれこ...

... 続きを読む