時のメロディー・花と犬とアートな日々

自然が好き。小さな幸せ探し・・・

TOP > 2015年07月

詩 「星の時計」

詩 「星の時計」

   「星の時計」地球は 宇宙を まわってる。くるくる くるくる まわってる。太陽の周りを まわってる。 月は回ってる。くるくる くるくる まわってる。 地球の周りを まわってる。 地球は 太陽が 好きだから月は 地球が 好きだから回りながらも つかず 離れず いるんだよ だけど いったい なんで 回ってるの? 地球も 月も 太陽も それは 遠い 遠い それは 大きな 大きな とてつもなく 大きな お星さ...

... 続きを読む

短編小説の公募に応募

短編小説の公募に応募

昨日、有名な短編小説の某コンテストに応募しました。学生時代、夢中になって読んでいた小説のコンテストです。応募したのは未発表のSFの宇宙に関する短編小説です。「某コンテスト」と書くのは、当選する自信がないからですね(^^)当選したら発表して、落選したらホームページに掲載しようという考えなんですね(笑)私。中学時代から宇宙の神秘に憧れる変わった女の子でした。宇宙に限りがあるのかどうかがすごく気になって、宇宙...

... 続きを読む

* by 鈴奈
smile oneさん

おはようございます。
暑い日が続いていますが、夏は大好きで元気にしております。
smile oneさんはいかがお過ごしですか?

はい。中学高校と夢中になって読んでいて、現在も影響を受けている小説のコンテストに応募させていただきました。結果がでると嬉しいです。
詩の方も上手く書こうと力まないで、感じた時に感じたままに書いていこうと思います。
いつも応援をしてくださってありがとうございます♪


* by smile-one
ご無沙汰しています。
お変わりないですか?

コンテストに応募されたんですね。
最近また詩作品もUPされてて、楽しく拝読させていただいてます。
結果が出るまでドキドキ、ワクワクしますね。
応援しています♪

Comment-close▲

詩「地球の借家人」

詩「地球の借家人」

「地球の借家人」家借りて出る時は綺麗にして返すのが当たり前汚したら自力か敷金引かれて戻すのが当たり前だのに地球を次の世代人に渡す時どんちゃん騒ぎしてあちこち汚して知らんぷり家主の顔が怖くて見られない(2012.12.24 白鳥鈴奈作)昨日の詩と想いは同じ。いつまでも美しい地球であってほしい・・・「詩」より抜粋http://poemnomori.blog.fc2.com/...

... 続きを読む

詩「ビューティフル・スター」

詩「ビューティフル・スター」

「ビューティフル・スター」乾いた砂漠飢えた心水まけ水浸しになれなれ涙のしずく 誰かの言葉に傷ついて心は からっぽ何も無い 無い乾いた心心 潤せ潤せ寂しい心ボトルに詰めて宇宙に飛ばせ知らない星までぶっ飛ばせ暗黒宇宙を何百億年僕の心を 拾った 異星人僕を知った 異星人話題騒然 がくがく騒然 こんな星 見たことない宝石のように美しいこんな星 みたことない青く輝くあの星 欲しい僕の寂しい心遠い異星に届いた...

... 続きを読む

もう1つのブログに詩等を

もう1つのブログに詩等を

2012年11月19日に「一日1つ、詩を作ろうと考え、100日で100個作るのが目標」と別に「非公開」でブログに書いて中断していました。(今日「公開」にしました)http://poemnomori.blog.fc2.com/読んでみると、下手な詩ばかりですが、中には自分でもよくかけていると思うのもありました。それに、こんなこともあったんだな。こんなこと考えていたんだなと思い出したりもしました。童話や短編小説を思いつくままに書いて、後で校正しよ...

... 続きを読む

ある夏に見つけた

ある夏に見つけた

(蝉)七夕の日の朝。雨が上がった束の間、庭にでてみました。梅の木の私の背の高さ位にある葉に抜け殻から出てきたばかりの蝉を見つけました。まだ一度も蝉の声は聞こえません。雌だったのでしょうか?七夕の日。長い年月を土の中で暮らしていた蝉たち。互いに出会えていたらいいですね。・・・・・・・・・(ハト)先日、ある駅の線路に下りて枝を一本口にくわえてホームの上部の隙間に運んでいるハトを見かけました。今日、同じ...

... 続きを読む