時のメロディー・花と犬とアートな日々

自然が好き。小さな幸せ探し・・・

TOP >   >  「犬と足の裏 どっちが?」

「犬と足の裏 どっちが?」

f:id:happy-rose:20100218182951j:image


「犬と足の裏 どっちが?」


ソファーの前に新品の犬用の大きなベッドを置いていた。

おまけにもらったものだが買うととても高い。


最初は犬たちも全く見向きもしなかった。


それで私は低い座布団代わりに座ってみたりした。

すわり心地がよくて結構、気にいっていた。


そのうちに犬たちも気にいったようで

昼間は取り合ってベッドにちょこんと乗っていた。



そして夜にはそのベッドの綺麗な布の上には

あなたの2本の足がどすんと乗っていた。


「脚を載せるのにちょうどいいや」

なんて言った。


「汚いからやめて!」

って私が言うと、

「犬の方が汚いよ!」

ってあなたはむっとして言った。



犬と汚さを張り合った可愛いあなたに、

茶めっけたっぷりにこう言えば良かったかしら。



私の膝の上に愛犬が乗っていたら

可愛く思うし、心も和むし、手で撫でたくもなるわ。


だけど、もし膝の上にあなたの足が乗っていたら

汚いと思うし、むかむかしてくるし、

思い切り手で払いのけたくなるわ!



思いだしてくすっと笑っている私の膝の上には

愛犬が体をまるめて気持ちよさそうに眠っていた。

関連記事

Last Modified : 2019-08-08