時のメロディー・花と犬とアートな日々

自然が好き。小さな幸せ探し・・・

TOP >   >  [妹へ」

[妹へ」


「妹へ」

お姉さん 冬好きですか?

めっちゃ可愛い クッション見つけて

お母さんとおそろいで 買ったので 使ってください。



そう言って クリスマスの頃 

かわいいイラストカードとともに 突然届いた

とても大きなクッション。



カードをよく見ると

「お姉さん」の文字には

「義」の文字が ついていないんですね。

「お母さん」にも ついていないんですね。


気を使わせないように

クリスマスプレゼントですとも 書いていないんですね。



電話で甥っ子と一緒に選んでくれたと聞いて

とても嬉しかったんですよ。

あなたが お姉さんって 呼んでくれるのもね。



弟はもう 私の兄にでもなったつもりで

私には 子供にでも話しかけるような話し方をしますけどね。


ここだけの話。弟はね。

小さい頃、よく泣いてべそかいていたんですよ。

赤ん坊の頃、泣きすぎて デベソになって

母がボタンで押し込んで 直したそうですよ。



虫が大好きで 昆虫博士になるんだと言ってね。

帽子をかぶって 半ずほんはいて

真っ黒になってね。

アミと虫籠をもって チョウやセミとかを追いかけて

よく走り回っていたんですよ。



ある時、ミツバチが花にとまっていたんですね。

そしたら チョウをつかまえるように手でつかんでね。

怒ったハチにさされて わんわん泣いたこともあるんですよ。


怒ったキリギリスが 手のひらに噛みついて

手をふっても ぶらんぶらん ぶら下がって離れなくてね。

とれないよ~って わあわあ泣いたこともあるんですよ。


今でもその瞬間と光景 よく覚えているんですよ。

小さな頃はよく一緒に遊んでいましたからね。



そういえば 弟をからかったこともありました。

「この日が来るのをずっと待っていたのです。

 実は私は人間ではないのです。

 遠い宇宙からやってきた宇宙人なのです。・・・」

なんてね。

声を変えて 作り話をしたんですね。

そうしたら、弟ったら本気になって

手をグーにして私に振り回してくるの。

こっちに来るな~なんて怖がってね。

いけない姉ですね。

でも小学校高学年の話なんですよ。



昔は今と違ってテレビが一台しかなかったんですね。

小さな頃は 姉弟喧嘩はしょっちゅうでしたが

テレビのチャンネル争いも よくしましたよ。

意地になってね。

ガチャガチャ 見たいチャンネルに お互いに変えまくるの。

でも最後にはあきらめた弟の方が 

私に譲ってくれたりもしたんですよ。

優しいんですよね。



男のプライド?みたいな?

人のことを心配しても 人に心配されるのは嫌みたいでね。

けがをした動物が けがをしていないふりをするように

時々、無理しているように見える時もありますでしょう?


楽天主義で 自信家で 行き当たりばったりで 

頼りがあるようで無いようで。

そんな弟の奥さんはきっと大変だと思うのです。


でも しっかりもので 優しいあなたが

信じて 見守って そばにいてくれるから 

みんな笑顔で 幸せいっぱいですね。



家族になってくれて 

私の 妹になってくれて

ありがとう・・・。



・・・・・・・・

昨年のクリスマスの頃の話で時間がたっていますが、

前回の詩に引き続き「ありがとう」の詩を作ってみました。



f:id:happy-rose:20100228221722j:image

プレゼントのトイプードルのクッション。絵がとてもリアル。

f:id:happy-rose:20100228221721j:image

クッションが大きいので意識して少し固まってます。

関連記事

Last Modified : 2019-08-08