時のメロディー・花と犬とアートな日々

自然が好き。小さな幸せ探し・・・

TOP >   >  詩「愛と悲しみの涙」

詩「愛と悲しみの涙」

「愛と悲しみの涙」

なぜ話してくれなかったのでしょう?

あなたが悲しい日々を

過ごしていたことを。



もっと早く知っていたら

励ましも慰めの言葉も

たくさん たくさん

かけてあげられたのに



もうかける言葉も見つからない

あまりにも深い悲しみの

涙のしずくの中に

今いるあなたに



流す涙は愛の証

愛していた証


流す涙は愛の言葉

偽りのない真実の言葉


流す涙は愛の追憶

愛の思い出の日々


流す涙は愛の約束

また会う日の遠い約束



わかったよ

もう十分わかったよ



愛してる 愛してる 愛してる

だから

お願いだから

もうそんなに

悲しまないで・・・



愛してる 愛してる 愛してる

お願いだから・・・



どうか覚えておいて

嬉しいことがあった時には

私も一緒に喜んでいることを

悲しいことがあった時には

私も一緒に悲しんでいることを


永遠のように思える

はるか遠く彼方にいても

誰よりもずっとずっと

近くそばにいることを


あなたを いっぱい愛した

あなたが いっぱい愛した

そして今も愛している

あなたの大切な その人は



きっとそんな風に

言っているのでは

ないでしょうか

       詩:白鳥鈴奈


関連記事

Last Modified : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可