時のメロディー・花と犬とアートな日々

自然が好き。小さな幸せ探し・・・

TOP >  童話 >  互いの夢が引き寄せた不思議な縁

互いの夢が引き寄せた不思議な縁

「ある女性と作家が出会い、出版社を立ち上げた女性企業家と作家が手をとりあいお互いの夢にむかってまっしぐらに走っていく。出版社は大きくなり、女性企業家としてメディアや雑誌で取り上げられる。そして私も紹介されて・・・。 その出版社には新人が殺到。私は作家としてメジャーになっている。
・・・そんなイメージが今日、ふとわいたんですよ」
「いいイメージをしていると実現しやすいと言います。夢の奇跡を出版化しても面白そうですね。」

出会ってから冗談半分でこんな夢を語り合うような関係になるまで時間はかかりませんでした。

IMG_3084.jpg

彼女と最初に出会ったのは7月の夏の真っ盛りでした。

最初は私が手作りのマーケットプレイスの他の出品作品を何百ページも後ろの方まで見て、
目にとまったのが彼女の作品でした。一目見て釘つけになりました。

あの時、最後のページまで見なければ、そして作品を購入しなければ、さらに声をかけなければ・・・
今は全くの知らない人同士でした。

応援してくれている、そして私も応援しているその彼女とはsmileseedさんです。

互いの夢が互いを引き寄せ、ぴたりとよりそい、引き寄せる波の上に転がりだしているとしか思えないような、
不思議な出来事もいくつもありました。
お話できる部分だけ、時折、ほんの少しお話をさせていただこうと思います。

今日はこの辺で・・・
関連記事

Last Modified : 2019-08-08