時のメロディー・花と犬とアートな日々

自然が好き。小さな幸せ探し・・・

TOP >   >  「2本のロープ」

「2本のロープ」

「2本のロープ」

小舟が浮かぶ
穏やかな海

なんの前触れもなく
突然嵐が訪ずれた

稲妻がギラギラにらみをきかし
波が形相を変えた

太陽は雲のカーテンの隙間から
魚たちは海の底で

かたずをのんで
そっと眺めていた

小舟だけが
荒れくるいだす波に

飲みこまれないように
ただ身をまかしていた

・・・
小舟のむこうにも
別な小舟が浮かんでいた

2つの船は
ロープでつながっていた

こちらの小舟が
ゆらっと揺れると

むこうの小舟も
ゆらっと揺れた

ロープは
波が押し寄せるたびに

張っては 緩み
よじれては さらにねじれ

今にもぷつんと
切れてしまいそうだった

・・・
なんの前触れもなく
突然嵐が収まった

稲妻は気が収まったのか
雲の上へ戻り

波はほっと胸をなでおろし
穏やかになった

太陽も魚たちも
ようやく顔をのぞかせた

辺りはぱっと明るくなり
あたたかい光に包まれた

・・・
2つの小船を結ぶロープが
はっきりと見えてきた

ほどけないように
ロープをしっかり握る

彼女の手と
彼女の笑顔が見えた


安堵して目を落とすと
目に映ったのは・・・

ロープを今にも
切ろうとしている

ナイフを握っていた
私の手だった
関連記事

Last Modified : 2019-08-08