時のメロディー・花と犬とアートな日々

自然が好き。小さな幸せ探し・・・

TOP >   >  詩「の抜け殻」

詩「の抜け殻」

の抜けがら」

お庭のユズの木に
の抜け殻が
しっかり枝を握りしめていた

昨日 見た時には
たしかに何も
無かったはずなのに

草木も眠る真夜中
そろーりそろりと
木によじのぼり

忍者のように
すーっと
抜けだしたのだろう

抜けがら見つめる私は
あたかも
想う光源氏

まだ声がしないが
あの林のどこかに
いるのだろうか

梅雨と真夏の
ちょうど
境目の季節

大声で鳴いてよいものか
お空を見上げながら
考えているのだろうか

あるいはかの
鳴かない
メスのなのだろうか

もう少ししたら・・・

蝉の抜け殻

関連記事

Last Modified : 2019-08-08