時のメロディー・花と犬とアートな日々

自然が好き。小さな幸せ探し・・・

TOP >  エトセトラ >  余った年賀状の使い道

余った年賀状の使い道

・・・余った年賀状は?・・・
気が早い話ですが。
余った年賀状、みなさんはどうしてますか?
我が家は、おおざっぱなので多めに買って、いつも余らせてしまいます。

それで余った年賀状や書き損じたハガキは、懸賞にだすか手数料を払って新らしいハガキや切手に交換してもらっていました。(年賀状が50円だったときは、5円払ってハガキか50円切手に交換)
ただし、交換してもらえるのは官製ハガキと普通の切手です。

今年の年賀状や綺麗な記念切手に変えてもらえないんですね。
ただし、今年の書き損じの年賀状は今年の年賀状には交換してもらえるそうです。

結局、毎年、使わない切手とハガキが増えていくばかりと思っていたのです。

ところが・・・
余ったのと書き損じの年賀状はゆうパックの料金に使えるらしいです。
全く知りませんでした。
みなさんは知ってましたか?

・・・・・・・・・・
先週末、天気がよかったので愛犬の散歩もかねて公園に遊びに行ってきました。
花の相談コーナーがあったので気になっていたことを相談してみました。

夏に木の葉が一気に虫に食べられて枯れ木のようになっていて生きているのかわからなかったんです。

すごいですね。
私が名前を思い出せなくて、葉の色と、まだらになっていたとか、かおおざっぱな特徴を話しただけで、
先生が図鑑から探し当ててしまいました。

木が生きているかどうかの判断→幹を軽く爪でこすって緑色なら生きている。
そして生きていたら、4月に化成肥料を大匙1杯あげるといいそうです。

それと、もう一つ気になっていたことも相談しました。
10月末に種をまいたら、芽はたくさん出たものの、ほとんどが双葉のままで大きくならないこと。
日が当たらないのが一番の原因とわかりました。
それと種をまくのが遅すぎたことです。
寒くなる前に光合成をさせて大きくさせないといけないみたいです。

もうあまり期待できないかもしれませんが、帰ったらすぐに2Fのベランダに移動させました。
それとこれは自分の判断なのですが、簡易なビニール温室を購入しました。

ルピナスとスイートピーだけは無事にすくすくと大きくなっています。
種をまいた時は、春には困るほど花が咲いて、ご近所やお友達にももらってもらおう・・・なんて思っていたのは夢の夢でした。

それでもこりずにまた春に種まきをしようと思っています。

ネットで庭の名前のわからない植物の写真をとって名前を教えてもらったり、こうして
専門家の先生にいろいろと教えてもらったり、ありがたく思っています。

私も何か人に教えてあげられるものがあればいいのですが、ないもので・・・
せめて、余った年賀状をゆうパックを出すときにも使えるといった情報だけでもお役に立てば・・・♪




関連記事

Last Modified : 2019-08-08