時のメロディー・花と犬とアートな日々

自然が好き。小さな幸せ探し・・・

TOP >   >  インスタグラム

インスタグラム

朝5時過ぎ。大きな音で目が覚めた。みんみん蝉の大合唱だ。
目覚まし時計より大きな音。
あれではそばにいる鳥も虫もうるさくてたまったものではないだろう。

もう眠れなくなってしまったので、枕もとのスマホを手にとる。
昨夜の「インスタグラム」という言葉が頭に残っている。

インスタグラムとは・・・今やっていること、今思っていることをつぶやくのだと思っていた。
ネットでは「人のためになる情報を」「短い言葉で面白いつぶやきを」「一つのテーマにしぼって」
「プロフィールの書き方」、他、たくさんのアドバイスと注意があり、得体のしれない世界で
どこか怖くなっていた。

見ているうちに、絵の写真を投稿しているのもあった。
中には描き始めて1年程度で、ニューヨークで個展を開きたいので
5日間で多額の支援金のカンパを募集するものもあった。
支援する人は、才能より、その若者の未来を支援するのであろう。
それだけの度胸があるならきっと今後、何かを成し遂げるに違いない。

ツイッター詩というものがあるのも知った。これなら、気軽に楽しくできそうだ。

詩集のプロモーションをしようと、少し気持ちが急ぎすぎているように思う。
急いでテンプレートに組みこんだ、つぎはぎだらけのものより、
長い時間をかけて築きあげたほうが、深みがあるかもしれない。
BGMはならなくなっているし、スマホやアイパッドでは見ずらくても。
戻してみようか?

インスタグラムも、あまり深く考えずに、他の人のを読ませてもらうところから始めて
やってみようかな。
詩を書く人とつながりができて、楽しいかもしれない。
それと文章を決まった文字数イないで短く書く練習にもなる。
関連記事

Last Modified : 2019-08-23