時のメロディー・花と犬とアートな日々

自然が好き。小さな幸せ探し・・・

TOP >  エトセトラ >  年齢の壁にぶち当たって、手に入れたもの

年齢の壁にぶち当たって、手に入れたもの

昨年秋頃、社会とつながりをもちたくなり、週2回位、10数年ぶりにパートで働こうと思った。
そして紹介所に登録して、思いもよらないぶ厚い壁にぶつかった。
考えたら当然のこと。忘れていた。己の年齢。それにともなう厚い壁を。
現役でバリバリと働いていて、退職後の再就職で、ショックを受ける、どこか聞いた話。

10年位前までは働きませんか?としつこいくらいに家に電話がかかってきては断っていた。
なので資格があるので、好きな会社に好きな日数で働けると大きな勘違いしていた。
どんなものにも「旬」というものがあるということを強く思い知らされた。

それから必要以上の勉強をした。100時間はくだらない。
もともと学ぶことは好きなので、だんだんと楽しくなってきた。
目的にむかって集中して突進した。
そして、半年ちょっとでとうとう達成!
数日前、申請していた「研修認定薬剤師」の認定証とバッチが届いた。

一つ若い人に言えることがある。
お金よりも、若いうちに勉強した知識や経験が将来、大きな財産になるということ。
この歳になってから勉強したことも、100時間勉強しても、ほとんと知識として頭に残っていない。

ただ、車を運転しなくても免許を持っているのと同じように、今は、働きたい気持ちはすっかり失せているが、
いつ必要になるかわからないので大切に更新していくつもりである。

今、心の底からやりたいことが自分でもわからない。が、なんでもとことん、楽しんでみるつもり。
まずは目の目のことを・・・
関連記事

Last Modified : 2019-08-23