時のメロディー・花と犬とアートな日々

自然が好き。小さな幸せ探し・・・

TOP >  エトセトラ >  山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

新型コロナウイルスについては、私はその時に偶然目にしたニュースの分断した知識でしか現状認識がありませんでした。
それもいくぶん甘くみていました。

IPS細胞でノーベル賞を受賞された山中伸弥さんの新型コロナウイルスに対するサイトを目にしました。
世界に認められた研究者の目を通しての、たしかな情報収集力、分析力、考察、そして呼びかけがありました。
これ以上にわかりやすく、公正で正確な情報源はあまり無いかと思います。

山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信
新型コロナとは

これで「軽症」と言うのか。新型コロナ感染で入院中、渡辺一誠さんの手記

山中氏の言葉(一部抜粋)です
 「新型コロナウイルスとの闘いは短距離走ではありません。1年は続く可能性のある長いマラソンです。
日本は2月末の安倍首相の号令により多くの国に先駆けてスタートダッシュを切りました。
しかし最近、急速にペースダウンしています。
ウイルスに打ち克つためには、もう一度、ペースを上げる必要があります。
国民の賢い判断と行動が求められています。人が一致団結して行動すれば、ウイルスは勢いを弱めます。
この情報発信が、皆様の判断や行動基準として少しでも役立つことを願っています。

今、求められる対策は?

ウイルスとの闘いは、有効なワクチンや治療薬が開発されるまで手を抜くことなく続ける必要があります。
1年以上かかるかもしれません。マラソンと同じで、飛ばし過ぎると途中で失速します。
ゆっくり過ぎると勝負になりません。新型コロナウイルスは難敵です。
しかし、みんなが協力し賢く行動すれば、社会崩壊も医療崩壊も防ぐことが出来るはずです。
今、私たちが新型コロナウイルスに試されています。私たちの団結力を見せつけなければなりません!」

山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信
https://www.covid19-yamanaka.com/

山中氏が言われていたのか、他の誰だったか忘れましたが、「正しく怖がることが大切」なのかもしれません。
関連記事

Last Modified : 2020-04-05

Comment







管理者にだけ表示を許可