時のメロディー・花と犬とアートな日々

自然が好き。小さな幸せ探し・・・

TOP >  エトセトラ >  阿部首相 お疲れさまでした

阿部首相 お疲れさまでした

阿部首相、相当、無理をして頑張られていたんですね。
綱渡りしながら、なんとかここまでよく支えてくれたと思います。本当にお疲れさまでした。

ここ数日、ニュースで菅さんが次期首相の有力候補だと拝見してしました。
私は恥ずかしい位に政治にうといです。
たまたま気になるテーマがあり、かなり安く一年購読できるルートで雑誌「プレジデント」を一年購読しています。
誌面で菅さんの名前を意外な欄で見かけていました。
投稿者の生活とか日常での人生相談のようなコーナーでした。
私は読売新聞の人生相談のコーナーでの回答を見るのが好きでよく見ていました。
なので、ひとつ気になったことがあります。
菅さんの相談者への回答はおまけのようで、無理に回答にこじつけて、コーナーの5分の3以上は、菅さんの過去の実績を自己アピールしているように私にはですが見えていたんです。
なので、仮に菅さんが首相になったら、なにか話をされている時、目の前の人(国民)に向かって話してくれるのかなあ?自分の身内や党に向かって話していたりしないかなあ?って。
ふとそんなことを思ってしまいました。
もちろん考えすぎですが。

プレジデントといえば、さまざまな経済界界のトップが紙面を飾る雑誌です。
管さんは阿部さんと同じ路線だと思うし、経済界は彼を強く推すのではと思います。

誰が首相になられても、大変だと思いますが、住みやすい日本にしてもらえたらと思います。

阿部首相は、輝いていた時と辛かった時と両極端な、政治生命の長い活躍された政治家です。
こんなに体をボロボロに壊すほど大変だった首相もいないように思います。本当にお疲れさまでした。




関連記事

Last Modified : 2020-09-02

Comment







管理者にだけ表示を許可