時のメロディー・花と犬とアートな日々

自然が好き。小さな幸せ探し・・・

TOP >   >  その時が近づいてきたようです

その時が近づいてきたようです

20201212102650202.jpeg


黄疸がでて、腎臓も悪くなりました。
元気な時はぽっちゃりして一年ぐらい前は3.3キロ位あったのに、あまり食べないので今は1.4キロです。
一月前は顔を見て近づいて尻尾をふっていたのに、ここ1週間くらい、声をかけても一度も目と目が合わないです。ぼんやりしています。
目が見えないので家具にぶつかりそうになるし、トイレ以外に粗相することが増えました。
私が立ったまま抱っこすると、怖いのかぶるぶる震えていたのに、もう震えなくなりました。

トイプードルの宿命。ワクチンを打たないとトリミングをしてもらえないので16歳近くなのにワクチンを打ってから体調をどんどん崩していったのがいけなかったのだと自分を責めたり、もう内臓もよわっていて寿命なんだと納得しようとしたりしています。

食べれるものがよく変わり、ありとあらゆる良さそうなものを少しづつ試し試しあげてきました。ネットで取り寄せたり、スーパーに行ってリリィが食べてくれることを期待して、あれこれ買って帰ったりしました。
食べてくれる姿を見ると嬉しくなりました。
一時、生活クラブのシリアルが好きでムシャムシャたくさん食べていた時期もありました。ニューヨークボンボーンは一日10個までなのに、いくらでも欲しがって20個位は食べていた時もありました。前回の記事のサツマイモポーロもいくらでも食べていた時期もありました。
まだ腎臓の値が悪くもなっていない時に、体重を増やしたくて、カツオやトリのささみや、タンパク源を食べれるだけあげたのは、腎臓を早くダメにしてしまいました。

今は体に良い悪い関係なく、食べたがるものだけあげています。
レバエイド、ニューヨークボンボーン、牛乳、とりのささみは量は少なくなりましたが今も大好きです。
ハチミツは大好きだったのに、今はたまになめる位になりました。ヨーグルトも少しだけ。

歩くとヨロヨロします。立ち上がってよろけることも。

超人なつっこい明るく楽しい元気な子で、旅行、アジリティ、散歩中のこと、たくさんの思い出がありすぎます。写真も何百、何千枚。
覚悟ができる時間をもてたのはありがたいです。
その時が近づいてきたように感じます。
寝てばかりになりました。
あと半年、せめて3ヶ月、元気でいてほしいです。
関連記事

Last Modified : 2020-12-12

Comment







管理者にだけ表示を許可